​~台湾式足揉み~

台湾式足もみとは、私たちが生活で最も流れが悪くなるところ心臓より最も離れている足になります。

心臓の力・引力によって下まで下がった血液は、もちろん心臓の力もありますが、ふくらはぎの血管を取り巻く様々な筋肉の働きにより心臓に戻ります。しかし、手や頭と違って、どうしても運動不足や、足の締め付けすぎによりその働きは十分ではなくなってしまいます。よって、足裏にある身体の臓器臓腑に反応する部分を刺激することで、

その臓器臓腑が活発になり、治癒力・免疫力を増やしていき病気の改善に効果を出します。

また、足底の汚れをとること、血液の流れを促進させ、体内の老廃物を排泄させる療治を目的とした「足裏からの健康法」です。

  台湾式足揉みの効果

足裏にある身体の臓器臓腑に反応する

部分を刺激することで、その臓器臓腑が活発になり、治癒力・免疫力を増していき、病気の改善に効果をだします。また、足底の汚れをとることを目的として、血液の流れを促進させ体内の老廃物を排泄させます。